最終更新:2024.05.27

【腰痛と肩こりの悩みがある人向けのおすすめマットレス10選】痛みの原因・選び方や正しい寝姿勢を紹介

「腰痛と肩こりの痛みがひどくなってきている」

「マットレスのせいで、腰が痛くなり肩こりになっているのかも」

「腰痛と肩こりが改善するマットレスが知りたい」

と、悩んではいませんか?

睡眠は日々の疲労回復に不可欠ですが、間違ったマットレスでは、腰や肩に余計な負担がかかり、慢性的な痛みにつながることも。

今回は、腰痛と肩こり持ちの人がマットレスおすすめ商品を知り、選び方や正しい寝姿勢も理解できる内容をご紹介します。

寝る時に腰が痛い、朝起きると肩がこる、これらの症状は、使用しているマットレスが適切でない場合に起こり得ます。

適切なマットレス選びが、腰痛や肩こり解消の鍵です。

体型や寝返りの頻度、寝る時の姿勢に合わせてマットレスを選ぶことが大切。

硬すぎず柔らかすぎない、体を均等に支えることができるマットレスが理想的です。

正しいマットレスを選ぶことで、夜間の睡眠中に正しい姿勢を保ち、翌朝すっきりと目覚めることができます。

長期的に見ても、腰痛や肩こりの軽減につながります。

また、価格が高いものも多く、初期投資が大きくなることも考慮する必要があります。

腰痛と肩こり持ちの人がマットレスおすすめ商品を探す際は、自分の体に合ったものを選ぶことが最も重要です。

長期的な健康と快適な睡眠を得るために、時間をかけて選ぶことが推奨されていますので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

腰痛や肩こりで悩まされており、楽な姿勢を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。⇩

腰痛時の楽な姿勢は?負担のかからない寝方や肩こりを軽減させる方法など徹底解説!

マットレスが原因で腰痛と肩こりになる理由

マットレス おすすめ 腰痛 肩こり

マットレスが原因で腰痛と肩こりになる理由を以下で詳細に届けます。

腰痛と肩こりの二つの主な問題点は、固めのマットレスが適切なサポートを提供せず、身体の特定の部位に圧力をかけ、眠りの質を損なうことです。

第一に、適切でないニュートン力のマットレスは、背骨の縦の状態を保つのに必要なサポートを提供しません。

次に、横になる姿勢での寝返りが通常よりも困難になり、関連する筋肉に負担がかかります。

3つの点で重ねた考慮事項として、カラーやデザイン、素材のこだわりも気になるところです。

これらが安眠を妨げ、肩に及ぼす影響も見逃せません。

  • 【マットレスが原因で腰痛と肩こりになる理由】
    ◻️体の一部が沈み込み脊椎が自然な位置からずれてしまうから
    ◻️マットレスが硬すぎたり柔らかすぎると特定の場所に圧力がかかるから
    ◻️身体に合っていない場合正しい寝姿勢を保ちにくくなるから
    ◻️不快なマットレスは睡眠の質を低下させ体の疲労や痛みになるから
    ◻️寝返りの回数の少なさ
    ◻️肩こりは枕の高さがあっていない場合がある

ここでは、マットレスが原因で腰痛と肩こりになる理由を、詳しく解説しています。

腰痛時のセルフマッサージ方法は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。⇩

腰痛をマッサージで解消できる?自宅でできるセルフマッサージのやり方と効果など詳しく解説

体の一部が沈み込み脊椎が自然な位置からずれてしまうから

不適切なマットレスは体の一部が沈み込み、脊椎の自然な位置を保てないため、腰痛や肩こりの原因になります。

マットレスの選び方は、健康な睡眠を確保する上で非常に重要です。

体重や体型、寝姿勢に合わないマットレスを使用すると、体の一部が過度に沈み込んでしまうことがあります。

特に腰や肩の部分が沈むと、脊椎の自然なカーブが崩れてしまい、結果的に腰痛や肩こりが生じることになります。

例えば、柔らかすぎるマットレスは、体重の重い部分が深く沈み込み、圧がかかる一方で、硬すぎるマットレスは体の一部に過剰な負担をかけます。

このような状況を避けるためには、自分の体にフィットするマットレスを選ぶことが必要です。

腰や肩に負担がかからないよう、適度な硬さと弾力性を持つマットレスが理想的です。

寝返りのしやすさも重要なファクターであり、無理な力がかからないようマットレスが体をサポートすることが望ましいです。

さらに、体温調節を助ける素材を選ぶことで、一晩中快適な温度で睡眠を取ることができます。

最終的に、マットレス選びは試睡を通じて、自分に最適なものを見つけるのが最良の方法です。

腰が痛くて起き上がれないあなたは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。⇩

腰が痛くて起き上がれない!腰痛の症状、原因および対処法について解説

マットレスが硬すぎたり柔らかすぎると特定の場所に圧力がかかるから

マットレスが硬すぎると体の特定の部分に圧力が集中し、柔らかすぎると体が沈み込み過ぎるため、腰痛や肩こりが発生しやすくなります。

適切な硬さのマットレスを選ぶことは、快適な睡眠環境を作る上で欠かせません。

硬すぎるマットレスは体の特定の部分に過剰な圧力をかけ、血流を妨げることがあります。

これにより、寝ている間に体の一部が痺れたり、痛みが生じたりすることがあります。

特に肩や腰の部分に負担がかかりやすく、朝起きた時に痛みを感じることが多くなります。

一方、柔らかすぎるマットレスは、体が深く沈み込みすぎてしまい、脊椎が自然なカーブを保てなくなります。

これにより、腰や背中に不自然な負荷がかかり、腰痛や肩こりの原因となります。

適切なマットレスは、個々の体型と寝姿勢に合わせて選ぶべきで、中間の硬さが多くの人に適しています。

また、マットレスの試し寝を行うことで、実際に自分に合う硬さを確かめることができ、長期的な健康を支援します。

さらに、良質なマットレスは適切なサポートと共に体温調節機能も提供するため、一年中快適な睡眠が得られます。

腰痛のベッドの硬さはどれがいい?マットレスの選び方のポイントを解説

身体に合っていない場合正しい寝姿勢を保ちにくくなるから

身体に合わないマットレスは正しい寝姿勢を保てず、腰痛や肩こりの原因になります。

マットレスの選び方は、健康な睡眠を維持するために非常に重要です。

特に、腰痛や肩こりを抱えている人にとっては、自分の身体に合ったマットレスを選ぶことが不可欠です。

身体に合わないマットレスを使用すると、正しい寝姿勢を保つことが難しくなります。

例えば、硬すぎるマットレスは身体の自然なカーブをサポートできず、特定の部分に過度な圧力がかかります。

これにより、血行不良や筋肉の緊張が引き起こされ、腰痛や肩こりの原因となります。

逆に、柔らかすぎるマットレスも問題で、身体が過度に沈み込むことで脊柱が不自然に曲がり、痛みを引き起こすことがあります。

理想的なマットレスは、身体の重みを均等に分散させ、すべての部位を適切にサポートすることができるものを選ぶべきです。

そのため、マットレス選びでは、自分の寝返りのしやすさや、寝ている間の体温調節がどの程度支援されるかも考慮に入れることが重要です。

腰痛が楽になる寝姿勢とは?就寝時腰に優しい負担をかけない寝方・寝る前にできる腰痛ケアもご紹介

不快なマットレスは睡眠の質を低下させ体の疲労や痛みになるから

不快なマットレスは睡眠の質を低下させ、体の疲労や痛みを引き起こします。

不快なマットレスを使用することは、睡眠の質を著しく低下させます。

特に腰痛や肩こりに悩む人にとって、寝具の快適性は非常に重要です。寝ている間に身体がリラックスできないと、睡眠中に十分な回復が得られず、朝起きたときに疲れが残ります。

これが続くと、日常生活に支障をきたすだけでなく、健康にも悪影響を及ぼします。

例えば、通気性が悪いマットレスは、寝ている間に蒸れやすく、不快感を引き起こします。

また、身体にフィットしないマットレスは、寝返りを打つたびに目が覚めてしまう原因となり、深い睡眠を妨げます。

このような状況では、体が十分に休まらず、翌日に疲労が蓄積されてしまいます。

これが腰痛や肩こりを悪化させる要因となります。

腰痛が寝起きに起こる6つの原因と9つの対策を解説します。

寝返りの回数の少なさ

適切な寝返りが打てないマットレスは、体に負担をかけ、腰痛や肩こりの原因となります。

寝返りは、睡眠中に体の血行を促進し、筋肉の緊張を和らげる重要な役割を果たします。

しかし、寝返りが打ちにくいマットレスを使用していると、体が同じ姿勢で長時間固定され、特定の部位に圧力が集中してしまいます。

これにより、血流が妨げられ、筋肉が硬直しやすくなります。その結果、朝起きた時に腰痛や肩こりを感じることが多くなります。

特に、硬すぎるマットレスは体の動きを制限し、寝返りを打ちにくくします。

一方、柔らかすぎるマットレスは体が沈み込みすぎてしまい、寝返りを打つために余計な力が必要になります。

このようなマットレスを使用していると、適切な寝返りが打てず、体に不自然な負荷がかかりやすくなります。

したがって、適度な反発力を持つ高反発マットレスや、寝返りがスムーズに打てる構造のマットレスを選ぶことが重要です。

腰痛のときにうつ伏せで寝ると痛みが現れる理由とは?痛みが軽減される寝姿勢を紹介します。

肩こりは枕の高さがあっていない場合がある

肩こりは、枕の高さが適切でない場合にも発生します。

肩こりの原因は、マットレスだけでなく、枕の高さや形状にも関係があります。

自分の寝姿勢に合わない枕を使用していると、首や肩に不自然な角度がつき、筋肉や関節に過度な負担がかかります。

特に、枕が高すぎる場合、首が前に押し出される形になり、首や肩の筋肉が緊張しやすくなります。

逆に、枕が低すぎると、首が後ろに引っ張られる形になり、これもまた筋肉の緊張を引き起こします。

理想的な枕の高さは、仰向けで寝た時に首の自然なカーブを保ち、横向きで寝た時に首と背骨が一直線になる高さです。

このため、自分の寝姿勢や体型に合わせて枕の高さを調整することが重要です。また、素材にも注目しましょう。

例えば、ウレタンや低反発素材の枕は、頭と首の形にフィットしやすく、適切なサポートを提供します。

さらに、枕のカバーや中材の通気性も考慮することが大切です。

通気性が悪いと、寝ている間に汗をかきやすくなり、不快感が増します。

これが原因で、寝返りが打ちにくくなり、結果的に肩こりが悪化することがあります。

通気性の良い素材を使用した枕を選ぶことで、快適な睡眠環境を作ることができます。

最後に、マットレスと枕の組み合わせも重要です。マットレスが柔らかすぎると、体が沈み込み、枕の高さが合わなくなることがあります。

逆に、マットレスが硬すぎると、枕が高すぎるように感じることがあります。

自分の体に合ったマットレスと枕を組み合わせることで、腰痛や肩こりを予防し、快適な睡眠を実現することができます。

前にかがむと痛い!腰痛の原因と対策法

腰痛や肩こりがある人のためのマットレスの選び方

マットレス おすすめ 腰痛 肩こり

「腰痛や肩こりがある人のためのマットレスの選び方」では、まず探しを始める際には、サポート力が高く、かためのモデルが良いとされています。

特にボンネルコイルマットレスは、その弾力性から背骨を適切に支え、痛みの軽減に期待できます。

そして、通気性に優れたコットン素材のカバーが心地よく、夏でも快適に過ごせます。

サイズもシングルからキングまで幅広く、厚さは8cmから15cmが一般的な目安です。

購入時にはインテリアや家電、キッチン用品と同様に色やデザインをセットで考慮することもしておくと、家の統一感がでてくるでしょう。

  • 【腰痛や肩こりがある人のためのマットレスの選び方】
    ◻️自身の体型に応じて腰や肩に適切なサポートを提供する硬さ
    ◻️体圧を均等に分散してくれる素材の選択
    ◻️マットレスの高さ
    ◻️実際にマットレスで寝てみる
    ◻️返品や交換保証がある製品を選ぶ

ここでは、腰痛や肩こりがある人のためのマットレスの選び方を、詳しく解説しています。

腰痛改善のための腕のツボ!効果的な押し方と注意点

自身の体型に応じて腰や肩に適切なサポートを提供する硬さ

自分の体型に合った適切な硬さのマットレスを選ぶことで、腰痛や肩こりを軽減できます。

腰痛や肩こりを持つ人にとって、マットレスの硬さは非常に重要です。

適切な硬さのマットレスは、腰や肩に適切なサポートを提供し、正しい寝姿勢を保つことができます。

硬すぎるマットレスは、肩や腰に過剰な圧力をかけるため、血流が悪くなり、痛みを引き起こします。

一方、柔らかすぎるマットレスは、体が沈み込みすぎてしまい、脊椎の自然なカーブが保てなくなります。

適度な硬さを持つ高反発マットレスは、腰痛や肩こりのある人におすすめです。

このタイプのマットレスは、体全体をしっかりと支え、寝返りを打ちやすくすることで、特定の部位に過剰な圧力がかかるのを防ぎます。

特に腰や肩のサポートが必要な場合は、高密度のウレタン素材を採用したものや、複数の層で構成されたマットレスが効果的です。

これにより、快適な寝心地を実現し、快眠を促進します。

あなたの不調、姿勢改善で解決!

体圧を均等に分散してくれる素材の選択

体圧を均等に分散してくれる素材のマットレスを選ぶことで、腰痛や肩こりを防げます。

腰痛や肩こりを予防するためには、体圧を均等に分散する素材のマットレスを選ぶことが重要です。

体圧が均等に分散されることで、特定の部位に過剰な負担がかからず、快適な寝姿勢を保つことができます。

特に、体の沈み込みを防ぎつつ、しっかりと支える高反発マットレスが効果的です。

このタイプのマットレスは、高密度のウレタン素材を使用しており、体の重みを均等に分散し、圧力を和らげます。

低反発マットレスも人気ですが、腰痛や肩こりに悩む人には高反発マットレスの方が適している場合が多いです。

低反発マットレスは体にフィットしやすいものの、柔らかすぎるため、体が沈み込みやすく、寝返りを打ちにくくなることがあります。

一方、高反発マットレスは、適度な硬さと弾力性を持ち、寝返りを打ちやすくするため、体圧を均等に分散しやすい特徴があります。

マットレスの高さ

マットレスの高さは腰痛や肩こりの軽減に重要で、自分の体型に合った適切な高さを選ぶことが必要です。

腰痛や肩こりを持つ人にとって、マットレスの高さは非常に重要な要素です。

適切な高さのマットレスを選ぶことで、正しい寝姿勢を保ち、体の圧力を均等に分散させることができます。

一般的に、マットレスの高さは20cm以上が快適とされていますが、個々の体型や寝姿勢によって最適な高さは異なります。

例えば、高反発マットレスは厚みがあり、体をしっかりと支えるため、腰痛や肩こりの軽減に効果的です。

高いマットレスは、ベッドからの出入りが楽になり、特に高齢者や体重の重い人には適しています。

一方、低めのマットレスは、体重が軽い人や子供にとっては十分なサポートを提供し、快適な寝心地を実現します。

マットレスの高さが適切であることは、寝返りを打ちやすくし、夜中に体が動きやすくなるため、腰や肩に過度な負担がかかるのを防ぎます。

また、マットレスの高さだけでなく、その素材や構造も考慮する必要があります。

ウレタンやラテックスなどの高密度素材を使用したマットレスは、体の圧力を均等に分散し、腰や肩にかかる負担を軽減します。

これにより、腰痛や肩こりの原因となる体の沈み込みを防ぎ、快適な睡眠を提供します。

特に、複数の層を持つマットレスは、異なる硬さや弾力性を持つ層が体をサポートし、理想的な寝姿勢を維持するのに役立ちます。

最後に、マットレスの高さを選ぶ際には、自分のベッドフレームや寝室の環境も考慮しましょう。

適切な高さのマットレスを選ぶことで、快適な睡眠環境を整え、腰痛や肩こりの軽減に繋げることができます。

【腰痛改善に効果的なツボは?】腰痛に効くツボとその効果を専門家が分かりやすく紹介します。

実際にマットレスで寝てみる

実際にマットレスで寝てみることで、自分に合ったマットレスを見つけやすく、腰痛や肩こりの改善に役立ちます。

マットレス選びの際には、実際に寝てみることが重要です。

店舗での試し寝は、マットレスの寝心地や硬さを実際に感じることができ、自分の体型や好みに合ったマットレスを選ぶ上で大変有益です。

試し寝をすることで、腰や肩にかかる圧力が適切に分散されているか、寝返りが打ちやすいかどうかを確認できます。

特に、腰痛や肩こりに悩む人は、高反発マットレスや低反発マットレスの違いを実際に感じてみることが重要です。

高反発マットレスは体をしっかりと支え、寝返りを打ちやすくするため、腰痛や肩こりの軽減に効果的です。

一方、低反発マットレスは体の形にフィットしやすく、特定の部分にかかる圧力を和らげるため、快適な寝心地を提供します。

試し寝をする際には、少なくとも10分から15分間、実際に寝転がってみることをおすすめします。

この時間内に、寝心地や体のサポート感を十分に感じ取ることができます。

また、仰向けや横向きなど、自分の普段の寝姿勢を試してみることで、より正確な評価ができます。

多くの店舗では、試し寝のサービスを無料で提供しています。

また、一部のオンラインショップでは、一定期間の試用期間を設けており、購入後に実際に自宅で試してみて、満足できなければ返品できるシステムもあります。

これにより、購入前に安心してマットレスを試すことができます。

実際にマットレスで寝てみることで、自分に合ったマットレスを見つけやすくなり、腰痛や肩こりの改善に繋がります。

快適な睡眠環境を整えるためには、実際の使用感を確かめることが重要です。

返品や交換保証がある製品を選ぶ

返品や交換保証がある製品を選ぶことで、購入後も安心して使用でき、腰痛や肩こりの改善に適したマットレスを見つけやすくなります。

腰痛や肩こりに悩む人にとって、マットレス選びは慎重に行いたいものです。

そのため、返品や交換保証がある製品を選ぶことは重要なポイントです。

保証があることで、実際に使用してみて満足できなかった場合に、他のマットレスと交換したり、返品したりすることができます。

これにより、リスクを最小限に抑えながら、自分に最適なマットレスを見つけることができます。

多くのメーカーや販売店では、一定期間内であれば返品や交換が可能なサービスを提供しています。

例えば、30日間の試用期間を設けている場合、購入後に実際に自宅で使用してみて、寝心地やサポート感を十分に確認することができます。

もし、腰痛や肩こりが改善されなかったり、寝心地が合わなかったりした場合は、別のマットレスに交換することが可能です。

返品や交換保証を利用する際には、いくつかの注意点があります。

まず、保証期間や条件をしっかりと確認することが重要です。

期間内であれば無条件で返品できるのか、それとも特定の条件があるのかを確認しておきましょう。

また、返品時の送料や手数料についても確認しておくと、後々のトラブルを避けることができます。

さらに、保証があるからといって、最初から安易に購入するのではなく、できるだけ事前に情報を収集し、自分に合ったマットレスを選ぶ努力をすることも大切です。

口コミやレビューを参考にすることで、他のユーザーの体験を知ることができ、購入の判断材料に役立ちます。

返品や交換保証がある製品を選ぶことで、購入後も安心して使用でき、腰痛や肩こりの改善に適したマットレスを見つけやすくなります。

自分に合ったマットレスを見つけるためには、保証サービスを活用し、リスクを最小限に抑えながら選ぶことが重要です。

【腰痛や肩こり解消】現在のマットレスで改善する方法

マットレス おすすめ 腰痛 肩こり

現在使用しているマットレスでも腰痛や肩こりを改善するためには、いくつかの工夫が有効です。まず、マットレスに消臭効果があるタオルシーツを使用することをおすすめします。これは、清潔な環境を保ちながら快適な睡眠をサポートします。また、寝具の高さを調整するために薄型のボックススプリングを追加することも有効です。これにより、立ち座りが楽になり、尻や背中の圧力が均等に分散されます。

さらに、ペットやベビーがいる家庭ではアレルギー対策としても効果的な対策が必要です。季節に応じて、夏やスプリング向けの寝具を選ぶことも重要で、これにより年間を通じて最適な寝心地を保つことができます。

シンプルなDIY改善策として、手持ちの家庭用品で対応することも可能です。例えば、在庫のあるアイテムで工夫することで、何よりもコスト効果が高い解決策が得られます。このような「超」簡単なステップを実行することで、腰痛や肩こりを自宅で手軽に改善する方針を設けることができます。

これらの対策を実施することで、現在のマットレスでも十分に腰痛や肩こりを和らげることが期待できるでしょう。

  • 【腰痛や肩こり解消:現在のマットレスで改善する方法】
    ◻️マットレストッパーを利用する
    ◻️枕の調節をする
    ◻️適切な寝姿勢を知る
    ◻️定期的にマットレスを反転させる

ここでは、腰痛や肩こり解消:現在のマットレスで改善する方法を、詳しく解説しています。

寝すぎて腰が痛くなるのはなんで?その腰痛の原因と効果的な対処法・改善方法を整体師が分かりやすく解説

マットレストッパーを利用する

マットレストッパーを使うことで、現在のマットレスの硬さや柔らかさを調節し、腰痛や肩こりを軽減することができます。

「すぐに新しいマットレスを購入するのは大変」

そこでおすすめなのが、マットレストッパーの利用です。

マットレストッパーは、現在お使いのマットレスの上に敷くことで、硬さや柔らかさを調整できます。

特に、硬めのマットレスが腰痛に効果的と言われていますが、硬すぎると肩こりを引き起こすこともあります。

そこで、バランスを取るためにトッパーを使うことが有効です。

例えば、腰痛には硬めのトッパーが効果的ですが、肩こりには柔らかいトッパーが合う場合もあります。

シングルサイズからダブル、セミダブル、クイーンサイズまで、幅広いサイズ展開があるため、あなたのマットレスに合うものを探すことができます。

また、トッパーの素材も重要です。高級なものから安いものまであり、抗菌や防臭加工が施されたものや、洗えるタイプもあります。

特に、日本製のトッパーは耐久性が高く、長く使えると評判です。

さらに、トッパーは圧縮されてコンパクトに梱包されていることが多く、通販での買い物も便利です。

最近では、公式サイトでのキャンペーンやクーポンを利用してお得に購入することもできます。

マットレストッパーは、腰痛や肩こりの対策として非常に優れたグッズであり、ぜひ試してみてください。

ロキソニンが効かない腰痛について解説します!

枕の調節をする

枕の高さや硬さを調整することで、正しい寝姿勢を保ち、腰痛や肩こりを予防することができます。

寝具の中で、マットレスと同様に重要なのが枕です。

枕の高さや硬さが合わないと、寝る時に首や肩に負担がかかり、肩こりや腰痛の原因となります。

適切な枕を選ぶことで、正しい寝姿勢を保ち、体への負担を軽減することができます。

枕の選び方としては、まず自身の寝る姿勢を確認しましょう。

仰向けで寝る方には、比較的低めの枕が合うと言われています。

一方、横向きで寝る方には、高めの枕が必要です。さらに、枕の硬さも重要です。

硬めの枕は首をしっかり支え、柔らかい枕は頭を包み込むような感触が得られます。

どちらが適しているかは、実際に使ってみることで判断するのがベストです。

また、枕の素材にも注意が必要です。最近では、抗菌や防臭加工が施されたもの、洗濯機で洗えるものなど、多機能な枕が多くあります。

特に、ダニ対策が施された枕は、アレルギー対策としても優れています。

さらに、通販で購入する際には、レビューやランキングを参考にするのも良いでしょう。

公式サイトでの購入は、返品や交換がしやすく、安心して買い物ができます。

枕の調整は、腰痛や肩こりの予防に非常に効果的です。自分に合った枕を見つけることで、快適な睡眠を手に入れ、日々の疲れをしっかりと癒してくれるでしょう。

適切な寝姿勢を知る

適切な寝姿勢を保つことで、腰痛や肩こりを軽減し、快適な睡眠を得ることができます。

腰痛や肩こりに悩む方にとって、正しい寝姿勢を保つことは非常に重要です。

適切な寝姿勢を知り、それを実践することで、体への負担を減らし、快適な睡眠を手に入れることができます。

まず、仰向けで寝る場合、腰の下に薄いクッションや敷布団を敷くことで、腰のサポートが強化されます。

これにより、腰の圧迫が軽減され、腰痛の対策となります。

また、横向きで寝る場合は、膝の間に枕を挟むことで骨盤のバランスが整い、肩こりの予防になります。

特に、シングルやセミダブル、ダブルのマットレスを使用している場合、幅が限られているため、正しい姿勢を保つことが一層重要です。

寝る時の姿勢はもちろんのこと、寝返りの打ち方も注意が必要です。

体全体を使って滑らかに寝返りを打つことで、腰や肩への負担が軽減されます。

定期的にマットレスを反転させる

定期的にマットレスを反転させることで、使用箇所の偏りを防ぎ、腰痛や肩こりを予防できます。

マットレスは長期間同じ場所で使用すると、特定の箇所が沈み込んでしまい、体のバランスが崩れて腰痛や肩こりの原因となります。

そのため、定期的にマットレスを反転させることが非常に重要です。反転させることで、マットレス全体に均等な圧力がかかり、耐久性が向上します。

例えば、3ヶ月ごとにマットレスを頭と足の位置を逆にする「ローテーション」を行い、さらに6ヶ月ごとに表裏を反転させる「フリップ」を組み合わせると良いでしょう。

これにより、マットレスのへたりを防ぎ、長期間快適に使い続けることができます。

特に、ポケットコイルマットレスや高級マットレスは、このメンテナンス方法で寿命が延びます。

また、マットレスを反転させる際には、マットレスの構造や表示を確認し、正しい方法で行うことが重要です。

マットレスの一部には、片面のみ使用を推奨しているものもありますので、メーカーの公式サイトや説明書を参考にしてください。

定期的な反転は、硬めや柔らかいマットレス、どちらのタイプでも有効です。

さらに、マットレスの反転と合わせて、シーツやマットレスパッドの洗濯、ダニ対策グッズの使用も効果的です。

抗菌、防臭加工の施された寝具を使うことで、清潔で快適な睡眠環境を保てます。

通販で購入できる便利なアイテムも多く、キャンペーンやクーポンを利用してお得に買い物するのもおすすめです。

最後に、定期的なマットレスの反転は、腰痛や肩こりの予防だけでなく、寝心地の改善にもつながります。

長く快適に使い続けるために、ぜひ実践してみてください。

【腰痛で疲れやすい原因と症状】痛みの解消方法や効果的な予防を解説

【腰痛と肩こり解消】おすすめマットレス10選

マットレス おすすめ 腰痛 肩こり

腰痛と肩こりを解消するために適したマットレスを選ぶことは、日々の快適な睡眠にとって非常に重要です。おすすめのマットレスを選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮する必要があります。まず、マットレスの硬さや素材が「対象」の健康状態に合っているかを確認しましょう。良いマットレスは、使用するシーズンによってもその快適さが変わるため、夏向けの涼しい素材や冬に暖かい素材を選ぶこともポイントです。

また、マットレスの購入時には、値段だけでなく、その品質や提供される保証、さらには発送されるまでの時間も重要な考慮事項です。マットレスは長く使う用品なので、初期投資に見合う価値があるかどうかを見極めることが大切です。

住んでいる環境の周りの空間に合ったサイズや形のマットレスを選ぶことも、ホームでの生活をより良くするために必要です。例えば、限られたスペースの中で最大の広さを確保するためには、畳や折りたたみ式のマットレスを選ぶという選択もあります。

最後に、これらのポイントを踏まえた上で、最大の快適さを提供するマットレスを選ぶことは、日々の生活の質を向上させるプレゼントとも言えるでしょう。各自のニーズに合わせて、快適で健康的な睡眠を欲しい方には、これらの基準を参考に選んでいただくことをお勧めします。

  • 【腰痛と肩こり解消のおすすめマットレス10選】
  • ◻️nisikawa
    ◻️トゥルースリーパー
    ◻️muatsu
    ◻️GOKUMIN
    ◻️Inofia
    ◻️モットン
    ◻️MyeFoam
    ◻️tobest
    ◻️アイリスオーヤマ
    ◻️雲のやすらぎプレミアム

ここでは、腰痛と肩こり解消のおすすめマットレス10選を、紹介しています。

nisikawa

amazon:nisikawa【西川】

  • 【nisikawa:マットレスの特徴】
  • シングル〜キングサイズまで取り揃えている
  • 理想な寝姿勢を保つために身体をしっかり支えてくれる
  • 身体の一部に負担がかかりすぎない
  • 柔らかいものから硬いものまであって自分好みの硬さを選べる
  • お悩み別で選べて、種類が豊富
  • 30日間お試しサービスがある
  • 今使っているマットレスや敷布団の上に敷くだけのタイプもある
  • 丸めて保管ができる
  • 側生地選択可能
  • 凸凹構造
  • 日本製

トゥルースリーパー

amazon:トゥルースリーパー

  • 【トゥルースリーパー:マットレスの特徴】
  • 無理のない睡眠姿勢をサポート
  • マットレスに吸収力があるため、朝までしっかり寝られる
  • 包み込まれるフィット感
  • 洗える保護カバーがついてる
  • 制菌加工で衛生的に寝られる
  • トゥルースリーパーリッチのマットレスは、高級旅館でも使用されている
  • 三つ折り式のマットレスもある
  • 今使っているマットレスや敷布団に敷くだけのトッパーも販売されている
  • 体圧分散で肩や腰の負担を軽減してくれる
  • 日本製
  • 30日間のお試しサービスがある

muatsu

amazon:muatsu

  • 【muatsu:マットレスの特徴】
  • 防カビ加工がされている
  • 寝返りが打ちやすい
  • 体重や体型でおすすめな商品がわかりやすい
  • muatsuでは、独自の凸凹構造でこだわっている
  • 体圧の分散がされ、理想な寝姿勢を保てる
  • 通気性がよく、睡眠中の蒸れにくい(使用後は、立てかけておくと尚いい)
  • カバーが付きで、洗うことが可能
  • 20年後もほとんど変わらない形状で使用することができる

GOKUMIN

amazon:GOKUMIN

  • 【GOKUMIN:マットレスの特徴】
  • 高密度496個のポケットコイルとNo.1獲得の高反発ウレタンを使用。
  • 体の字ラインに合わせてフィットし、体圧を分散。
  • 睡眠中に体をしっかり支え、無理のない自然な姿勢で快適な睡眠を提供。
  • ボンネルコイルより安定しており、横揺れが少ない。
  • 長期間使用可能で、硬めから硬いマットレスを求める方に適している。
  • 通気性に優れた並行配列コイルと3Dメッシュ生地を採用。
  • 高品質コイル(2.0mmと2.2mm)を使用し、長期寿命と経済性を実現。
  • マットレスの厚さは20cm、底つき感がない高反発のクッション性。
  • 高密度34Dウレタンを使用し、しっとりとした寝心地。
  • 抗菌防臭加工、低ホルムアルデヒド、通気性抜群のマットレス生地。
  • 日本企業による8年間の品質保証付き。

Inofia

amazon:Inofia

  • Inofia:マットレスの特徴】
  • 厚さ25cmのポケットコイルマットレスで、高密度メモリーフォームウレタンと組み合わせ、優れた通気性と抗菌・ダニ防止効果を提供。
  • 高反発コイルと高密度スポンジを使用し、体をバランスよくサポートし、自然な姿勢で質の高い睡眠を実現。
  • 並行配列構造により、マットレスが安定し、横揺れが少なく、底つき感もない。
  • メモリーフォームウレタンは感温性が高く、「宇宙スポンジ」とも称され、体温に反応して体圧を吸収し分散。
  • 睡眠中の寝返りが相手に影響を与えにくく、睡眠の質を向上させる。
  • 独立したポケットコイルが体圧を効果的に分散し、コイル間の高密度スポンジが摩擦音を軽減。
  • マットレスの外側は通気性のある不織布と高反発スポンジを使用しており、快適な寝心地を提供。
  • 高級テンセルニット素材を使用し、滑らかで肌触りが良く、伸縮性が高い。
  • やや硬めの高反発マットレスは、2.2mm線径のコイルを使用しており、サポート力が強く、耐久性と使用時間が向上。
  • 多層構造で弾力性と回復力が高く、体重のある方も底つき感が少ない。

モットン

amazon:モットン

  • 【モットン:マットレスの特徴】
  • 販売累計が10万本を突破し、10万人以上の顧客に愛用されているベストセラーマットレス。
  • 自然な寝返りを支援し、体圧分散に優れた設計。
  • 満足度が94.2%に達するほどの使用感。
  • 日本人の体型や日本の風土・気候に合わせた専用設計。
  • 「ナノスリーⓇ」という次世代高反発ウレタンフォームを採用し、高い通気性と湿気がたまりにくい特性を有する。
  • ウレタンフォーム(グレー)を材料とし、製造国は日本。
  • 構造は1枚もの平形、復元率は96%、密度は30D。
  • 外装生地と外カバーはポリエステル100%(外カバーはホワイト)。
  • サイズはシングルで、厚さ100mm×幅970mm×長さ1950mm。
  • 製品重量は約7.5kg、硬さは170N(普通)。
  • 付属品には外カバーと収納バンド1本が含まれる。

MyeFoam

amazon:MyeFoam

  • MyeFoam:マットレスの特徴】
  • 反発力が180Nで、腰の沈み込みを防ぎ、快適な寝姿勢をキープ。
  • 硬めの寝心地で、腰への圧力を軽減し、寝返りが打ちやすい。
  • Amazonでの評価が高く、「本当の5つ星商品」として認定されている。
  • ダイアプレス発行の雑誌にも掲載されている。
  • オリジナルカバーは抗菌・防ダニ・防臭対応で肌触りが優しい。
  • カバーはファスナーで簡単に着脱可能で、洗濯ができる。
  • 裏面はノンスリップ仕様で、フローリングでも滑りにくい。
  • 専用の収納袋があり、丸めてコンパクトに収納できる。
  • マットレスの厚みはお客様の選択により3cmまたは5cmが提供される。
  • マットレスはロール状に梱包され、開封後は一定時間放置して元の厚みに戻る。
  • お手入れは、汚れた場合に薄めた中性洗剤を浸した布で叩いて汚れを除去。
  • 体がマットレスに慣れるまで数日かかることがあり、慣れるまでは体の不快感が出ることも。
  • 万が一マットレスが合わない場合や問題がある場合には、アフターサービスを保証。

tobest

amazon:tobest

  • 【tobest:マットレスの特徴】
  • 高反発ウレタンフォームで体重が100kgを超える方には求める硬さが得られない可能性がある。
  • シングルサイズで、寸法は約95x195x10cm。
  • 三つ折り式で、使用しないときはコンパクトに収納可能。
  • 極厚10cmのウレタン素材が使用されており、柔らかすぎず、硬すぎない絶妙な硬さを提供。
  • 体重が分散されると底着き感がなくなり、一晩中快適な睡眠が可能。
  • 圧縮梱包での配送で、開封後は元の形に復元するまで時間がかかる場合がある。
  • 使用初期にウレタンから特有のニオイがすることがあり、風通しの良い場所でニオイを飛ばすことが推奨される。
  • 硬さは150Nで程よい感じ。
  • 中材は特殊な凹凸カッティングと竹炭配合の高反発ウレタンフォームを使用。
  • カバーは伸びにくい布帛生地で作られている。

koala®︎

amazon:koala®︎

  • 【koala®︎:マットレスの特徴】
  • 120日間の試用期間と10年保証があり、不満があれば無料で返品および返金が可能、ただし沖縄県本島以外の離島は除く。
  • 返品ポリシーが変更され、120日間のトライアル期間中に一度返品した商品の同一世帯からの再購入に対する返品は受け付けない。
  • 宅配BOXを利用できない商品もあるため、配送オプションを選ぶ際は注意が必要。
  • 弊社製品に酷似した類似品や模倣品に注意し、購入時は商品名やブランド名を確認すること。類似品には補償がないため注意が必要。
  • 沖縄県本島以外の離島への配送は不可能で、該当する注文はキャンセルされる。
  • マットレスは液体に浸さず、直射日光を避けて使用し、火災の原因になるものから遠ざける。スノコなどの丈夫なベッドフレームが推奨される。
  • マットレスカバーはファスナーを開けて取り外し、中性洗剤で部分洗いし、直射日光を避けて陰干しする。タンブル乾燥は避けること。

雲のやすらぎプレミアム

amazon:雲のやすらぎプレミアム

  • 【雲のやすらぎプレミアム:マットレスの特徴】
  • アルファマットを採用して体圧を効果的に拡散する凹凸加工が施されている。
  • 厚さは約17cmで、極厚でふんわりとしたボリューム感がある。
  • 最高級のフランスロレーヌダウンを使用しており、暖かさを提供。
  • リバーシブル仕様で春夏には通気性が抜群。
  • SEKマーク取得のマイティトップIIを使用し、防ダニ、抗菌、防臭効果がある。

まとめ

【東新宿駅から徒歩10分】セルフケア整体新宿本店の場所・アクセス方法と来店時の持ち物や気になる施術内容など

腰痛と肩こりに悩む人にとって、適切なマットレスの選択は非常に重要です。本記事では、腰痛と肩こりの原因、そしてそれを軽減するためのおすすめのマットレスの選び方について詳しく解説しました。寝る時に腰が痛い方や、肩こりがひどい方にとって、マットレスの選択がどれほど影響を与えるかを理解することが大切です。

腰痛や肩こりの原因として、日常生活での姿勢の悪さや筋力不足が挙げられますが、寝具の質も大きな要因です。特に、体に合わないマットレスを使っていると、寝ている間に体に負担がかかり、痛みが悪化することがあります。そこで、腰痛と肩こりに効果的なマットレスの選び方のポイントを紹介しました。

まず、マットレスの硬さは適度な硬さが腰痛と肩こりにはおすすめです。硬すぎると体にフィットせず、逆に柔らかすぎると姿勢が崩れてしまいます。次に、素材としては、復元力の高いビーズクッションやエアーマットレス、厚みのある材を使ったものが良いでしょう。これらは体圧を均等に分散し、自然な寝姿勢を保ちやすくします。

さらに、滑り止め付きのマットレスは寝返りを打つ際にもズレにくく快適です。一人暮らしや収納スペースが少ない方には、三つ折りや折りたたみ可能なマットレスがおすすめです。これらは使用しないときにコンパクトに収納でき、床のスペースを有効活用できます。

ブランドのプレミアムマットレスは独自の技術を駆使して開発されており、高い品質で腰痛や肩こりの軽減に効果があります。夏には通気性の良いマットレスや涼感素材を使用したものが快適です。さらに、公式ショップやオンラインショップで探すと、さまざまなアクセサリーや関連アイテムが見つかります。

市場には多くのマットレスが存在し、それぞれが異なる特徴を持っています。腰痛と肩こりに悩む方にとって、最適なマットレスを選ぶ方法を理解し、自分に合った商品を選択することが重要です。例えば、背や腰をしっかりサポートするまくらや、肩を優しく支えるソファ用の小物も役立ちます。これらのアイテムは、快適な睡眠環境を作り、日常生活での負担軽減に貢献します。

最後に、マットレスの選び方には個人の好みや体型、寝姿勢に合わせたガイドラインが存在します。美容と健康を考慮した選択肢もありますので、寝具選びの際にはしっかりと調査し、自分に最適なマットレスを見つけることが重要です。本記事を参考に、あなたにとって最適なマットレスを見つけて、快適な睡眠を手に入れてください。

最新の記事はこちら

よくある質問

  • Q

    セルフケア整体と他の整体の違いについて教えてください

    A

    一言で言えば、TV、YouTubeや海外TED等で高く評価頂いている手法で、どこの整体よりもトータルで時間とお金を無駄にしないために、通わせない施術を行います。さらに、お客様の身体の状態に適したオーダーメイドのセルフケアをお客様ご自身に身につけてもらうプランも用意しており、二度と整体いらずの身体を手に入れてもらうことが出来る唯一の整体です。

    すでに院長のnobu先生の動画を通じて、沢山の人からご好評頂けておりますが、動画だけでは伝えられない、その人の身体の筋肉量にあった適切な負荷量、セルフケアの順番などをお一人、お一人に合わせてお伝えするために当院を開院いたしました。

    当院では、ご自身で行うセルフケアを行わない施術だけのプランと、セルフケアをマスターしていただくオーダーメイドセルフケアマスタープランの2種類の施術をご用意しております。

    短期間で原因がわかり効果が出るので、どこに行っても治らないと悩みが深い人ほど生活の質が改善して行くのが実感できるので、喜んでもらえます。基本、痛み治すだけなら程度にもよりますが、割とすぐなので、治ったら来ないでいいです。加えて、ズボラ筋が実際に働くようになるにつれて、痛みが取れて行くだけでなく、同時に痩身効果、美容効果、運動効率改善など様々なメリットが受けれる整体になります。

    2,3回続けていくうちに、痛みが緩和するだけでなく、ぽっこりお腹がへこんだ、夜間頻尿が治った、睡眠が深く取れるようになった、むくみがかなり改善してほっそりしたというような効果が出てきます。これは原因となる筋肉をきちんと運動療法にて鍛えて行くことにより、ただ痛みが取れるだけではなく、身体の筋肉バランスが適切に働くようになることの効果です。

    セルフケア整体では、短い時間で、痛みを取るのは前提であって、痛みが二度と戻らない、時間とお金を無駄にしない施術を心がけております。痛みがすぐ取れるのでそいしたら来る必要はありません。何度も通わなくていいです。また、セルフケアマスタープランの方は、一生整体に行かなくて良くなることがゴールで施術を通してオーダーメイドのセルフケアプランを提供します。ご自身であとで振り返れるように、実際にその場で教えた内容を教材として動画など撮影をして、ご提供していきます。

    「一生」がポイントです。殆どの整体では、痛みをとることに主眼を置いて、自分の身体を真に健康維持できる手法をその人の状態に合わせて教えてくれません。何故ならば、それをしてしまうと2度とお客様がきてくれなくなってしまうからです。

    実は、ほとんどの鍼灸、筋膜リリース、マッサージ、ストレッチは痛んでいる筋肉やその周辺を緩ませるアプローチをします。痛みを取るのが目的であり、また、痛んだ場合には通ってもらうことを目的とするからです。

    常に痛みが出たら戻ってきて欲しい。そのため、自分で健康を維持する方法を伝えることは絶対にしません。わかっている人はいたとしても、教えるメリットが何もないのでしないのです。何年も、回数券販売を通じて通わせ続けることで、人生の中で、関節痛だけに総額何十万円投資してしまってる人は多いです。そして、結局はまた身体のバランスが悪くなったら、痛みが戻るということを繰り返しており、nobu先生もこれに深く悩んでおりましたので、時間とお金の無駄をなくして欲しいと思って、当院を開院した経緯もございます。

    我々は不調を治すセルフケアマスタープランは、6回1セットで教えており、初回は返金保証もつけて、どこの整体よりもトータルで安い金額と短い期間で改善させることをしております。短い期間で集中的に一生物のスキルを早いうちに身につけた方が圧倒的に費用対効果が高くなります。(詳しくは料金・メニューをご覧ください。)

    また、セルフケアをご自身でやるのは、面倒くさい、同じことを先生にやってもらいたいという方は、単価を通常の整体と同じ程度の値段でご提供しております。この場合でも、他の整体よりは早く改善されて痛みのある生活からは解放されます。(詳しくは料金・メニューをご覧ください。)

    私たちはこの王道とも言える方法を広めることで、日本発の世界で信用される整体を広めていきたいと強く願っており、日本でも健康寿命を5年は延長させたいと本気で考えております。

  • Q

    長い間ずっと体の痛みについて悩んでいます。どこに行っても結果的にまた痛くなってしまうのですが、治せますか?

    A

    セルフケア整体の整体手法は、10年悩んでいる人がご自身の痛みの原因を知れて1回で驚く効果を得ることが出来るため、長年関節の痛みにトラブルを抱えている方にとって大変お勧めです。

    身体が痛くて動きづらいから治したいと、これまであれこれと悩み、苦しまれてきた方には、「あっ!」と驚く変化をお約束します。院長のnobu先生自身が身体の痛みに10年以上悩まれてきて、やっと見つけた手法であり、本当に多くの人に知って欲しいと日々活動しております。実際に、多くの方が、初回の施術で身体の変化を実感され、前向きにケアを続けていらっしゃいます。手術が必要とお医者様に言われた方が、実際には全然必要なくなった、そんな事例が沢山あります。丁寧なカウンセリングと現地でのお体の検査と、実際の施術を通じて、オリジナルのセルフケアトレーニング方法を導き出し、一緒に身体の再生を図り、元の元気で快活な身体へと導きます。

  • Q

    過去、整体に何度も通ってもまた身体の不調箇所が元に戻ってしまいました。整体師さんに身体を任せるのが不安なのですが。

    A

    身体の痛みを楽にしたいからと、一時的に筋肉をほぐして痛みを無くしたように見せる施術にはご注意ください。

    施術後は一旦身体が軽くなったように感じますが、そもそも原因が何かを特定しているわけではなく、対処療法的に痛みをとっているだけです。本当の意味で治してしまうと商売にならないから出来るだけ長い時間通わせようとして回数券売るところばかりなのが整体業界の実態です。

    初回料金が安くて、高額な回数券(30万円等)を販売するようなところもあるのでご注意ください。当院の方が圧倒的にコスパが良いです。通院期間も聞いてみて下さい。しっかり答えられないところや、半年や1年必要というところは治す気がそもそもない可能性が高いです。当院ではどれだけ長くてもきちんと通って貰えれば手術が必要なレベルで時間がかかるでも3ヶ月です。

    これまであれこれと施術をしてもすぐ元に戻っていた方が、セルフケア整体で、しっかりとご自身に合ったセルフケアを覚えてからは、その変化がづっと続くことを実感して頂いております。結局ちゃんと自分の身体のことを把握出来て、ご自身でケアできるようになるのが、時間とコストの両面にとって、長期的な目線で誰にとっても良い手法になると我々は信じております。

    また、無駄な施術は一切しませんので、セルフケアをご自身でやるのがめんどくさい人は、普通に施術を通してズボラ筋を働かせていくので、通常の整体よりも早く治ります。

    丁寧なカウンセリングで身体の状態を確認し、身体に負担を掛けないようにオーダーメイドでセルフケアの方法をお伝えします。トラブルが改善され始めると、一気に本来のとっても元気で快活な若々しい身体に戻りますよ。

  • Q

    丁寧な施術とのことですが、時間はどのくらいかかりますか?

    A

    カウンセリングからお体の検査と施術、アフターカウンセリングまで、1.5時間ほどお時間をいただいています。

    初回のカウンセリングで身体の状態を細かく確認し、同時にカルテを作成します。また、毎回きちんとお体の筋肉の状態を把握するために検査をさせて頂いております。その後施術を受けられると、皆さん一度で痛みが取れて驚かれます。そして自分の身体のどこが悪かったのかを正確に知ることが大切ですので、しっかり身体の状態についてお伝えします。そして、お一人お一人に合ったセルフケアもお伝えします。2回目以降は、前回の施術からの身体の変化と、セルフケアを実施して頂いた変化の両方を確認してから施術へと移ります。

  • Q

    どのくらいの期間、施術をするとホームページの写真のように快活な身体になりますか?

    A

    痛みを取るだけなら1,2回、あなたの身体の変化を見ながら、適切なセルフケア方法を伝えるには3回、ないし、6回かかります。

    上半身か下半身のいずれかにお悩みのある方で3回、両方お悩みのある方で6回ほどセルフケアを覚えて頂くのにお時間を頂戴しております。オーダメイドセルフケアマスタープランでは、1箇所3分で出来るセルフケアを覚えて実践することで二度と痛まない身体を手に入れ、整体にいく必要もなくなります。

    また、ズボラ筋は全身で繋がっており連動しておりますので、満遍なく鍛えることで、痩身効果、美容効果、運動効率改善をご実感して頂けております。

    多くの方が、初回の施術で身体の変化を実感されます。初回来院時に、ご満足いただけない場合は返金保証も付けております。ほとんどの方はご満足いただいて、その後、前向きにケアを続けていらっしゃいます。痛みを取るだけなら初回の施術でその効果を実感いただけます。

    セルフケア整体ではプロの視点から、痛みを取るのは前提で、あなたの身体の改善状況、次にどのようなケアをすれば身体に効果的か、逐一アドバイスをします。

    私たちがそばに寄り添って二人三脚でサポートしますので、みなさんほっとご安心され、間違った身体のケアによるトラブルが見られなくなります。

    また、そこから先継続されて一日5分でも実践されてる方は、2〜3ヶ月で、人間本来の身体の働きが取り戻せますので、姿勢が綺麗になり、無駄な脂肪が落ち、身体が疲れにくくなり、スポーツをされてる方はご自身の身体のパフォーマンスが上がることをご実感いただけます。

    ぎっくり腰や深刻な腰痛、坐骨神経痛や肩こりなど様々な関節痛に悩まされていた人は、予防効果が出て二度と整体に行かなくて良くなることが実際にご実感いただけております。

    新陳代謝も上がり、リンパが流れ、浮腫も取れますし、内臓脂肪なども取れていきます。更に、血圧が安定することで、健康になり夜間頻尿や生理痛などの様々な症状が緩和されていきます。

    全身のセルフケアを習慣化して頂くことで、短期的な痛みをとるだけではなく様々な予防、美容、痩身、運動効率改善の効果が見込めます。

  • Q

    初めての予約でもLINEからしていいでしょうか?

    A

    はい、ぜひLINEからご予約くださいませ。マンツーマンで施術をしておりますため、お電話に出られないときもございます。LINEよりご連絡いただけましたら、担当スタッフより速やかにご案内を返信させていただきます。

  • Q

    どんな身体の痛みでもセルフケアで治すことができますか?

    A

    殆どの間接の痛みをとり、運動パフォーマンスを上げることが可能ですが、以下の場合は効果が減少ないし別の治療が必要になります。

    ・リウマチによる痛みがある場合(こちらは専門の治療がいずれにせよ必要になります)

    ・急性時の痛み(足首のねんざ、靱帯損傷など)でひどく腫れている場合は、腫れが治る期間が必要です。)

    ・肩関節の拘縮 (これは筋肉が正常ではなく線維状になっているため、半年など時間や回数を多く施術しなければ改善しません。)

    ・しびれが常時ある (これは神経が傷ついているため、状態によっては病院で検査が必要になります。常時しびれがある場合(寝ているときも)しびれは改善しません。施術により痛みは改善していきますが、筋力がかなり落ちている状態であるため治すには1~2か月必要となります。)

    ・骨の変形が著しく進んでいる場合

他にもわからないことやご不安なことなどありしたら、
最寄りの店舗のLINE、お電話にてお気軽にご連絡くださいませ。
スタッフが丁寧に対応させていただきます。

近くの店舗を探す
24時間スマホで簡単に予約可能 さっそく予約する