最終更新:2024.06.07

【腰痛対策】ポケットコイルとボンネルコイルおすすめはどっち?メリット・デメリットであなたに合ったマットレスを選ぼう

「腰痛がひどいけど、どのマットレスを選べば良いの?」

という疑問は、日常の質を大きく左右します。

マットレス選びにおいて重要なのは、体圧を適切に分散できるか、そして通気性が確保できるかというポイントです。

ボンネルコイルは価格が手頃で広い支持面を提供し、ポケットコイルは個別のスプリングが体圧を均等に分散し、腰痛対策におすすめです。

ボンネルコイルは寝返りが打ちやすく、硬めの寝心地を提供します。

一方、ポケットコイルは動きを局所的に吸収し、パートナーの睡眠を妨げない構造が特徴です。

ポケットコイルマットレスは、独立したスプリングが一つ一つの動きに反応し、腰や体のカーブにフィットするため、個々の体型や寝姿勢に合わせた支持が得られます。

これにより、腰痛を抱える人には特におすすめの選択肢と言えるでしょう。

ただし、ポケットコイルマットレスは価格が高い傾向にあり、ボンネルコイルマットレスに比べて重く、取り扱いが少し大変です。

また、ボンネルコイルは全体的に硬めで、柔らかいマットレスが好みの方には向かないかもしれません。

最適なマットレスを選ぶことは、腰痛の軽減だけでなく、毎日の快適な睡眠に直結します。

あなたの睡眠の質を高め、腰痛を和らげるためにも、ぜひ両タイプのマットレスを比較して、自分に最適なものを選んでください。

この記事では、ポケットコイルとボンネルコイルマットレスの特徴、メリット、デメリット、見分け方、それぞれのおすすめな人、おすすめ商品を解説しています。

朝起きた時に腰が痛い、痛みの原因が気になるあなたは、この記事も参考にしてみてください。⇩

腰痛が寝起きに起こる6つの原因と9つの対策を解説します。

【腰痛対策】ポケットコイルとボンネルコイルの特徴で違いを知ろう

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

ポケットコイルとボンネルコイルは、それぞれ異なる構造を持ち、異なる寝心地を提供します。

ここでは、それぞれのコイルタイプの特徴を詳しく紹介し、どのように睡眠体験を向上させるかを掘り下げていきます。

ポケットコイルの特徴

ポケットコイルマットレスは腰痛持ちの方におすすめです。

このマットレスタイプは、独立したスプリングが一つひとつの動きに応じて体圧を分散し、寝ている間に体にかかる負荷を軽減します。各スプリングが個別に包まれているため、動きが隣に伝わりにくく、パートナーが隣で寝返りを打っても、その振動が伝わりにくいのが特徴です。このため、睡眠中の快適さを保ちながら、腰や肩などの体の痛みを和らげるのに役立ちます。

ポケットコイルマットレスは、体の各部分をしっかりと支えることで、正しい寝姿勢を保ちやすくします。これが、長時間の安定した睡眠に寄与し、翌朝の目覚めを爽やかにする原因となります。また、このタイプのマットレスは、サイズや硬さが豊富に揃っており、シングルからキングサイズまで、また硬めから柔らかめまで自分の好みや体型、寝室のスペースに合わせて選べるのも魅力の一つです。

購入を検討する際には、耐久性や品質、寝心地だけでなく、清掃のしやすさや取り扱いの便利さも考慮することが大切です。ポケットコイルマットレスは、その構造上、通気性が高く、湿気やダニがたまりにくいため、衛生的に使用することが可能です。これらの特徴を理解し、自分に合ったマットレスを選ぶことで、腰痛の軽減とともに、より良い睡眠環境を得ることができるでしょう。

腰の負担がない楽な姿勢が知りたいあなたは、この記事も参考にしてみてください。⇩

腰痛時の楽な姿勢は?負担のかからない寝方や肩こりを軽減させる方法など徹底解説!

ボンネルコイルの特徴

ボンネルコイルマットレスは広い面で体を支える構造が特徴です。

ボンネルコイルは、多くのスプリングが連結されているため、広範囲にわたる支持力があります。これにより、体重がマットレス全体に均等に分散され、特に体が大きな方や体重が重い方に適しています。ボンネルコイルのマットレスは反発力が強く、寝返りを打ちやすく、一晩中快適に過ごすことができます。

また、ボンネルコイルマットレスは耐久性に優れ、長期間使用しても形状が崩れにくいという利点があります。そのため、長く使える商品を求めている方には特におすすめです。このタイプのマットレスは、その堅牢な構造から、しっかりとした硬さを好む方にも適しており、体をしっかりと支えることで、腰への負担を減らすことが期待できます。

しかし、このタイプのマットレスは、反発力が強いために硬く感じることもあり、硬いマットレスが苦手な方には不向きかもしれません。また、連結されたコイルが動きを周囲に伝えやすいため、寝相が激しい方やパートナーの動きが気になる方には、ポケットコイルの方が適しているかもしれません。購入前には、必ず自分の体に合う硬さや寝心地を確認し、長期間の快適な睡眠を確保するためにも、しっかりと検討することが重要です。

大きな違いとは?

腰痛対策としてポケットコイルとボンネルコイルマットレスを比較すると、各々に大きな違いがあります。

ポケットコイルは個別に反応するスプリングが特徴で、体の形にフィットしやすく、体圧を均等に分散させるため、腰痛の方や敏感な睡眠を求める方に適しています。一方、ボンネルコイルは全体のスプリングが連結されているため、広い面で体をしっかりと支えることができますが、反発力が強いために硬めの寝心地となります。

選ぶ際のポイントは、自分の体型や睡眠の好みに合わせたマットレスを選ぶことです。ポケットコイルは部分的なサポートが得られるため、体の凹凸に合わせてマットレスが反応します。これに対して、ボンネルコイルは体全体を広く支えるため、安定感を求める方に向いています。また、ボンネルコイルは価格が比較的安いため、予算に応じて選ぶことも可能です。

最終的に、腰痛対策として選ぶマットレスは、日常的な使用感を考慮し、長時間の使用に耐えうる耐久性と快適性を兼ね備えたものを選ぶことが望ましいです。どちらのマットレスもそれぞれのメリットがあるため、実際に体験してみることが最も確かな選び方の一つと言えるでしょう。

【腰痛対策】ポケットコイルとボンネルコイルのメリット

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

ポケットコイルとボンネルコイルは、それぞれ異なる構造を持ち、ユーザーに独自の快適性とサポートを提供します。

ここでは、これら二つのマットレスタイプのメリットを掘り下げ、それぞれがどのように睡眠の質を向上させるかを詳しく紹介します。

ポケットコイルのメリット

ポケットコイルマットレスは腰痛に悩む方に理想的な選択肢です。 このマットレスの最大の特徴は、独立したコイルが一つ一つ体の形に合わせて反応することで、体圧を均等に分散し、快眠をサポートします。特に、腰や肩の痛みを抱える方にとって、これは大きなメリットと言えます。また、独立したスプリング構造は、隣の人の動きが自分に伝わりにくく、2人で寝る際にもお互いの睡眠を妨げません。

さらに、ポケットコイルマットレスは高品質な寝具の代表例であり、各コイルが個別の布袋に包まれているため、耐久性が高く、長い間形状を保持します。このため、長期間使用しても沈み込みにくく、体への負担が少なくなります。さらに、このマットレスタイプは通気性が良いため、湿気やカビの発生を抑え、衛生的な睡眠環境を維持するのに役立ちます。日本での生活スタイルにもマッチし、セミダブルやダブルなど、さまざまなサイズが提供されているため、お部屋のスペースに応じて選べます。

ボンネルコイルのメリット

ボンネルコイルマットレスは、その頑丈さとコストパフォーマンスで知られています。 ボンネルコイルの主な利点は、連結されたスプリング構造が広い範囲でしっかりと体を支えることです。これにより、体の大きな方や重量がある方でも、マットレス全体が体重を均等に支えるため、快適な睡眠を得ることが可能です。特に、固めのマットレスを好む方にとって、ボンネルコイルは硬さと反発力が快適な眠りを提供します。

また、ボンネルコイルマットレスは価格が手頃であるため、予算に限りがある場合でも良質な睡眠環境を整えることができます。耐久性にも優れており、正しい手入れを行うことで数年間は快適に使用することが可能です。さらに、このタイプのマットレスは、寝返りを打ちやすいという特徴も持っています。ボンネルコイルは体を広い範囲で支えるため、体圧が一点に集中しにくく、腰痛を軽減する助けになります。

これらのマットレスは、多くのベッドフレームと互換性があり、クイーンサイズやキングサイズなど大きなサイズでも選べるため、広い寝室にも最適です。家族が一緒に使用する場合や、広々とした寝室を持つ家庭にとって、ボンネルコイルマットレスは、その堅牢さと経済性で非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

【腰痛対策】ポケットコイルとボンネルコイルのデメリット

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

ポケットコイルとボンネルコイルのマットレスは、多くの睡眠環境に適していますが、どちらも特有のデメリットが存在します。

次に、これら二つのコイルタイプの主なデメリットを詳しく解説し、それらがどのように日々の睡眠に影響を与えるかを見ていきます。

ポケットコイルのデメリット

ポケットコイルマットレスは価格が高いことがデメリットです。

ポケットコイルマットレスは、その快適性から多くの人に選ばれていますが、個別に包まれたコイルを使用しているため、製造コストが高くなります。このため、ボンネルコイルマットレスに比べて値段が高めです。また、重量があり、搬入や移動が大変なこともデメリットとして挙げられます。特に、圧縮梱包されていないタイプの場合、女性一人では設置が難しいことがあります。

さらに、使用している素材によっては、体圧分散は優れていますが、一部の安価なモデルでは耐久性に問題があることも。長期間使用すると、コイルが体圧に耐え切れずに沈み込む現象が生じることがあります。これは、腰痛を持つ方にとっては特に注意が必要です。

以上、ポケットコイルのマットレスを選ぶ際は、価格と耐久性を考慮し、購入後のサポートや保証も確認してください。また、綿やニットなどの層をチェックすることで、より快適な睡眠環境を得ることができます。

ボンネルコイルのデメリット

ボンネルコイルマットレスは、体圧分散がポケットコイルに比べて劣る点がデメリットです。

ボンネルコイルのマットレスは連結されたスプリングが特徴で、この構造が原因で体圧分散の性能が低下します。これにより、寝返りをうった際に隣の人に振動が伝わりやすく、特に軽い体重の人が隣にいる場合、その影響を受けやすいです。

また、ボンネルコイルマットレスは湿気がたまりやすいというデメリットもあります。通気性が良いとされていますが、湿気が内部に滞留しやすい構造も持っています。これが原因で、カビが発生するリスクが高まり、特に湿度が高い地域では注意が必要です。

ボンネルコイルは耐久性がある一方で、使い込むほどにスプリングの劣化が進みやすく、寿命が短くなる傾向にあります。そのため、長期間の使用を考えると、定期的な交換が必要になるかもしれません。

以上、ボンネルコイルマットレスの購入を検討する際は、寝心地だけでなく、環境や使用状況による影響も考慮してください。

【腰痛対策】ポケットコイルとボンネルコイルの見分け方

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

まず、ポケットコイルマットレスは、独立したコイルがそれぞれ不織布の袋に入っており、体重がかかってもその影響が隣のコイルに伝わりにくい構造になっています。

このため、動きを感じにくく、2人で使用しても片方の動きがもう片方に少なく伝わるため、快眠を妨げません。

また、これらのマットレスは通常、高品質のウレタンフォームや高密度の素材でできており、長寿命であるとともに、身体を均等に支える快適な寝心地を提供します。

一方、ボンネルコイルマットレスは、コイルがワイヤーで連結されており、一つのコイルが動くとその動きがマットレス全体に伝わる可能性があります。

このタイプのマットレスは、反発力が強く、より硬い寝心地を好む方に適しています。

ボンネルコイルは、その堅牢な構造で知られ、特に価格が手頃であるため、予算に合わせた選択が可能です。

また、これらは寝返りを打ちやすく、広い面で体を支えることで、腰痛の軽減に役立ちます。

マットレスの種類を見分ける際には、製品のタグや仕様をチェックし、店舗で直接寝て試してみることもおすすめします。

寝具専門店では、さまざまなタイプのマットレスを試すことができ、自分の身体に合うものを選ぶことが可能です。

また、セミダブル、ダブル、クイーンサイズなど、必要に応じたサイズを選べるため、自宅のベッドフレームや寝室のスペースに合わせた最適な選択ができます。

購入後の手入れも重要で、マットレスカバーやシーツを定期的に洗濯することで、ダニやカビの発生を抑え、清潔な寝環境を保つことができます。

高品質のマットレスを選ぶことは、腰痛対策だけでなく、毎日の健康と生活の質を高めるためにも、大切な投資です。

このガイドが、ポケットコイルとボンネルコイルのマットレスを見分け、自分に合った選択をするための役立つ情報となることを願っています。

どちらのマットレスもそれぞれのメリットがありますので、自分の睡眠のスタイルや好みに最も適したものを選んでください。

腰痛以外にも肩こりに悩んでいる場合は、こちらのおすすめマットレスを参考にしてみるといいですよ⇩

【腰痛と肩こりの悩みがある人向けのおすすめマットレス10選】痛みの原因・選び方や正しい寝姿勢を紹介

【腰痛対策】ポケットコイルがおすすめな人

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

  • 【腰痛対策】ポケットコイルがおすすめな人
    ◻️腰痛がある人
    ◻️敏感な睡眠を持つ人
    ◻️2人以上で寝る人

ここでは、ポケットコイルマットレスがおすすめな人について、詳しく解説しています。

腰痛がある人

腰痛を持つ人にはポケットコイルマットレスが最適です。

このマットレスタイプは、独立したコイルが体の各部を個別にサポートし、腰への圧力を軽減します。コイル一つ一つが独立しているため、体の重みに応じて適切に反応し、腰痛を和らげるのに役立ちます。また、硬さも適度に調整されているため、腰に過度な負担をかけることなく、快適に過ごすことができます。

ポケットコイルマットレスは、体圧を均等に分散させるため、長時間同じ姿勢で寝ても体への負担が少ないのが特徴です。特に、厚みのある高品質の生地を使用しているものを選ぶと、耐久性があり、より長く腰痛対策として利用することが可能です。このマットレスを使えば、睡眠中の体の動きに柔軟に対応し、痛みの軽減につながるため、腰痛がある人には非常におすすめです。

腰の痛みがあり楽な寝方知りたいあなたは、こちらの記事を参考にしてみてください。⇩

腰痛時の楽な寝方とは?やってはいけない寝姿勢や痛みを改善する就寝前のストレッチ方法を紹介

敏感な睡眠を持つ人

睡眠が敏感な人にポケットコイルマットレスは理想的です。

各コイルが独立しているため、隣の人が動いてもその動きが自分の寝るスペースに影響を与えにくいです。この特性は、少しの動きで目が覚めてしまうような敏感な睡眠の方には特に有効で、快眠をサポートします。

さらに、ポケットコイルは横揺れを抑え、静かな睡眠環境を提供します。高い抗菌性を持つ素材や、アレルギー対策にも配慮された生地を使用している製品を選ぶことで、より衛生的で健康的な睡眠環境を整えることができます。また、このタイプのマットレスは、通気性が良いため、湿気がこもりにくく、カビの発生を防ぐ助けにもなります。

2人以上で寝る人

ポケットコイルは、2人以上で寝る際の振動の伝わりにくさが特徴です。

ポケットコイルマットレスは、個々のコイルが独立しており、一人が動いても他の部分に振動が伝わりにくい構造になっています。これは、2人以上で共に寝る場合に非常に重要な特性です。相手の動きで目が覚めてしまうことが少なくなります。

特に、腰痛を抱えている人にとって、睡眠中の安定した支持は重要です。ポケットコイルマットレスはその点で優れており、腰にかかる負担を軽減し、深い睡眠を助けることが期待できます。また、ポケットコイルは体の凹凸に合わせてしっかりとフィットし、体圧分散に優れているため、腰痛持ちの方には特におすすめです。

さらに、ポケットコイルマットレスは音が出にくいため、寝返りをうつ度にきしみ音がする心配がありません。これにより、より静かで快適な睡眠環境を提供します。

【腰痛対策】ボンネルコイルがおすすめな人

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

  • 【腰痛対策】ボンネルコイルがおすすめな人
    ◻️予算を重視する人
    ◻️硬めのマットレスを好む人
    ◻️重い体重の人
    ◻️短期的な使用を考えている人

ここでは、ボンネルコイルマットレスがおすすめな人について解説しています。

予算を重視する人

ボンネルコイルマットレスは、コストパフォーマンスに優れています。

ボンネルコイルは、その製造方法が比較的シンプルであるため、ポケットコイルマットレスと比較すると価格が低く抑えられます。予算を重視する方には、この点が非常に魅力的です。安価でありながら、必要十分なサポートと快適さを提供し、腰痛予防にも一定の効果が期待できます。

また、ボンネルコイルのマットレスは耐久性があり、長期間使用してもその形状を保ちやすいです。これは、日々の使用においても品質が保たれるため、結果的にコストを抑えることにつながります。さらに、敷布団や布団と比べても、マットレスの方が長持ちするため、長い目で見ればより経済的です。

ボンネルコイルのもう一つの利点は、通気性が良いことです。これは夏場の湿気や熱がこもりにくいという意味で、快適な睡眠環境を提供します。敷き布団を使用する方にも、その点でメリットがあります。

以上、予算を重視する方は、ボンネルコイルマットレスが最適です。価格が手頃でありながら、快適さやサポートを提供し、腰痛対策としても一定の効果が期待できます。

硬めのマットレスを好む人

ボンネルコイルは硬めの寝心地が特徴です。

硬めのマットレスが好みの方には、ボンネルコイルマットレスが特におすすめです。ボンネルコイルの構造は、連結されたスプリングが一体となって支持力を提供します。これにより、マットレス全体が均一の硬さを保ち、体重が集中する部分でもしっかりとサポートします。

特に、腰痛を抱える方にとって、マットレスの硬さは非常に重要です。ボンネルコイルマットレスは、腰や背中に適度な支持を提供し、体のラインを自然に保つことで、睡眠中の体への負担を軽減します。また、高級感を求める方にも、ボンネルコイルのしっかりとした構造は満足いただけることでしょう。

このタイプのマットレスは、ピアノ線などの頑丈な材料を使用しており、耐久性にも優れています。加えて、バネの間に空気が通りやすいため、湿気がこもりにくく、衛生的な睡眠環境を保つことができます。

以上、硬めのマットレスを好む方には、ボンネルコイルマットレスが最適です。しっかりとしたサポートと耐久性を求める方には、このマットレスが快適な睡眠を支える強い味方になるでしょう。

マットレスの硬さについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。⇩

腰痛のベッドの硬さはどれがいい?マットレスの選び方のポイントを解説

重い体重の人

ボンネルコイルマットレスは、重い体重の方に適しています。

ボンネルコイルのマットレスは、その連結されたスプリング構造により、高い耐久性と強力なサポートを提供します。このため、体重が重めの方にとって、適切なサポートが得られるため腰痛の軽減に役立ちます。また、ボンネルコイルは重圧を分散させる能力が高いため、マットレスが体圧によって極端に沈むことを防ぎます。

ボンネルコイルマットレスは、その構造上、弾力性が高く、しっかりとした寝心地を提供します。これにより、背中や腰に均一な支持が与えられるため、睡眠中の体の歪みを防ぎ、快適な睡眠を促進します。さらに、このタイプのマットレスは、一般的な布団や低反発マットレスと比較して、体をしっかりと支えるため、長時間の安定した睡眠が可能です。

以上、重い体重の方が腰痛に悩まされずに快適に過ごすためには、ボンネルコイルマットレスがおすすめです。強いサポートと耐久性を求める方にとって、最適な選択肢と言えるでしょう。

短期的な使用を考えている人

ボンネルコイルマットレスは、短期的な使用にも最適です。

短期間の使用を前提としている場合、ボンネルコイルマットレスはそのコストパフォーマンスの高さから非常に適しています。比較的安価で購入可能なため、一時的な住居やゲスト用の寝具としても理想的です。ボンネルコイルのマットレスは、製造がシンプルでありながら必要な機能を備えているため、短期間でも快適な睡眠を支えます。

このマットレスは、使い始めから安定したサポートを提供し、急な来客や引っ越し時の仮設の寝具としても活躍します。また、使用後の処分もしやすく、コンパクトに折りたたむことができるため、収納にも便利です。さらに、ピアノ線を使用したバネ構造は、一時的な使用であっても品質の低下が少なく、一定期間安心して使用できます。

以上、短期間の使用を考えている方にとって、ボンネルコイルマットレスはコストと利便性のバランスが取れた選択肢です。購入後の満足度を高めるためにも、このタイプのマットレスを選ぶことをお勧めします。

早く腰痛を治したい!そんなあなたは、こちらの記事も参考にしてみてください。⇩

腰痛を早く治す方法は?原因を明確にしてストレッチを行おう!痛みを強く感じる場合はぎっくり腰の可能性も!

【腰痛対策】ポケットコイルマットレスおすすめ3選

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

ポケットコイルマットレスは、体圧分散に優れた快適な寝心地を提供します。

個別に包まれたコイルが体のラインに合わせてフィットし、隣で寝ている人の動きを感じにくくするため、特に共に寝る方がいる世帯におすすめです。

ここでは、さまざまなニーズに応えるおすすめのポケットコイルマットレスを3つ選び、その特徴と利点を紹介します。

無印ポケットコイルマットレス

無印ポケットコイルマットレス

無印公式サイトですは、レビューもサイト上に書かれているので、参考にしてください。

  • 【無印のポケットコイルマットレスの特徴】
  • サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
  • ベッドパッド別売りあり
  • 原産国・地域:中国
  • 仕様・混率
    • コイルスプリング
    • 詰物: ウレタンフォーム、フェルト(ポリエステル)
    • 側生地: ポリエステル100%
  • 外寸:97cm × 195cm × 19cm
  • 重量:21.98kg
  • 梱包仕様: 1個口 27.5cm × 27.5cm × 104cm
  • スプリングのコイル数・線径
    • 線径: 0.22cm、コイル数: 124個
    • 線径: 0.2cm、コイル数: 341個

無印のポケットコイルマットレスは、その快適性とサポート力で高い評価を受けています。原産国は中国で、主な仕様にはコイルスプリングが含まれ、詰物にはウレタンフォームとポリエステルのフェルトが使用されています。側生地はポリエステル100%で、耐久性と柔らかな触感を提供します。

このマットレスの外寸は97cm x 195cm x 19cmと標準的なサイズで、重量は約22kgと扱いやすい重さです。また、梱包はコンパクトで、1個口のサイズは27.5cm x 27.5cm x 104cmとなっており、配送や設置が簡単です。コイルは2種類の線径で構成され、合計465個のコイルが均等に体圧を分散させることで、安定した寝心地を実現します。

これらの特徴により、無印のポケットコイルマットレスは、毎晩の快適な睡眠をサポートし、特に腰痛を抱える方にも適していると言えるでしょう。

ニトリNスリープCH3

ニトリNスリープCH3

  • 【Nスリープ CH3の特徴】
  • サイズ:シングル・セミダブル・ダブル・クイーン
  • 製品シリーズ:ニトリ開発の「Nスリープ」シリーズ、硬さは「かため」
    • 構造: 2層構造のポケットコイル使用
    • 寝心地:背骨のSラインをキープし、自然な寝心地を提供
    • 材料
      • 表面生地:伸縮性の高いニット生地、ポリエステル100%
      • 詰め物:ポリエステル綿、20mmのハードウレタン、不織布
    • 機能性
      • 抗菌、防臭、防ダニ機能付き
    • 梱包: ロール状に圧縮梱包で、開封後すぐに使用可能
      • 本来の大きさを取り戻すのに2~3日かかることがある
      • 一度開梱すると再圧縮はできない
    • 厚さ:約22cm(一番膨らんでいる箇所を計測)
    • スプリング数:合計1080個(上段630個、下段450個)
    • スプリング線径
      • 上段:高さ8cm、線径1.6mm、6巻き
      • 下段:高さ10cm、線径1.8mm、5巻き
    • 交換ポリシー:購入後30日以内に不満があれば、異なるマットレスとの交換が可能

これらの特徴により、ニトリの「Nスリープ」ポケットコイルマットレスは快適性と機能性を兼ね備え、簡単な受け取りと設置が可能なため、利便性も高いです。

楽天ポケットコイルマットレス

楽天ポケットコイルマットレス

  • 【楽天ポケットコイルマットレスの特徴】
  • サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
    • 体圧分散:マットレスは身体を点で支えることで体圧分散に優れ、更にコイル数を増やすことでより細やかな体圧分散を実現します。
    • 構造と素材
      • トリプルエッジサポートを採用して形崩れを防ぎ、マットレスの端まで快適に使用可能。
      • 側面には通気性の良い3Dメッシュを使用し、耐久性と通気性に優れた並行配列コイルを備えています。
      • エッジサポート機能も含め、形状を長持ちさせる設計。
      • コイルの間にはウレタン2層を加え、総厚みは22cmで快適な寝心地を提供。
    • 素材の安全性
      • 使用されるニット生地はエコテックス認証を受けた高級素材で、シックハウス症候群を引き起こす可能性のある7種の原因物質についても検査済み。
    • 便利性
      • 圧縮梱包での提供により、搬入が容易。
      • 片面仕様で、お手入れが簡単になっています。
  • このマットレスは、快適さ、耐久性、安全性を兼ね備えた設計で、毎日の睡眠をサポートします。

【腰痛対策】ボンネルコイルマットレスおすすめ3選

腰痛 ポケットコイル ボンネルコイル

ボンネルコイルマットレスは、その耐久性とサポート力で多くの人に選ばれています。

特に硬めの寝心地を好む方や、体の負担を軽減したい方におすすめです。

ここでは、高品質で人気のあるボンネルコイルマットレスを3つ選んで紹介します。

それぞれの特徴を比較しながら、あなたの理想の睡眠環境を見つけていただけることでしょう。

ニトリボンネルコイルマットレス

ニトリボンネルコイルマットレス

  • 【ニトリのボンネルコイルマットレスの特徴】
  • 感触と硬さ: 硬めのスプリングが特長で、程よい反発力と張りのある感触を提供。
  • 寝姿勢の適合性:主にうつぶせ寝をする方に好まれる適度な硬さ。
  • 通気性:ボンネルコイルの構造は通気性に優れており、湿気が気になる方にも推奨。
  • 構造詳細:表面にはウレタンが4層になっており、より固く感じる設計。
  • 品質表示:品質表示のタグがある方が床側(裏面)であることを示す。
  • 使用開始:開封後すぐに使用可能だが、本来の大きさを取り戻すのに2~3日かかることがある。
  • 梱包と配送:ロール状に圧縮梱包されており、省スペースで受け取りやすい。
  • スプリング数:スプリングは合計225個。

これらの特徴により、ボンネルコイルマットレスは、快適性と実用性を兼ね備え、多様な睡眠ニーズに応える選択肢となっています。

三つ折りできるkeeNボンネルコイルマットレス

三つ折りできるkeeNボンネルコイルマットレス

  • 【三つ折りできるkeeNボンネルコイルマットレスの特徴】
  • 体圧分散:マットレスは体の各部分を点で支える独立構造を持ち、体圧分散に優れています。
  • 寝心地:理想的な寝姿勢をサポートし、背骨のS字カーブを保つことで快適な寝心地を提供。
  • 耐久性と通気性:並行配列コイルを使用し、三つ折り構造によって端まで耐久性と通気性が向上。
  • 品質保証:ISO9001認定工場で生産された、安心の品質管理。
  • 継ぎ目の感触:フレーム部分を取り除くことで、継ぎ目の気にならない寝心地を実現。
  • 素材:高級感溢れるキルティング生地を使用し、コイルを保護するヘム加工が施されています。
  • 製品名:keeN – 反発力や強度に優れたコイルスプリングを採用した高品質マットレス。

この三つ折りポケットコイルマットレスは、快適さと実用性を兼ね備え、長期間の使用にも耐える設計が特徴です。

アイリスオーヤマのボンネルコイルマットレス

アイリスオーヤマのボンネルコイルマットレス

  • 【アイリスオーヤマのボンネルコイルマットレスの特徴】
    • 寝心地: 硬めの寝心地で、体の負担を和らげる設計。
    • コイル品質: 高品質ボンネルコイルを使用し、高密度で耐久性と強度に優れたスプリング採用。
    • 梱包と配送: コンパクトな圧縮梱包でお届け。
    • 商品サイズ: 幅約97cm × 奥行約195cm × 高さ約16.5cm。
    • 商品重量: 約16.5kg。
    • 材質:
      • コイルスプリング: 線径2.10mm。
      • 詰物: ウレタンフォーム、樹脂綿、フェルト。
      • 外装生地: ポリエステル100%。
    • コイル数: 11行 × 32列で合計352個。

これらの特徴により、このマットレスは長持ちし、快適なサポートを提供する設計となっています。

まとめ

【最新版】腰痛に効く寝ながら3分ストレッチ!プロの現役整体師が丁寧に解説

腰痛を抱える方々が最適な睡眠環境を見つけるために、ポケットコイルとボンネルコイルのマットレスの違いを理解することは非常に重要です。

ポケットコイルはその個別包装されたコイルにより、体圧分散が優れており、動きに対する反応も局所的であるため、隣で寝ている人の動きを感じにくいというメリットがあります。

これにより、腰痛を抱える方々に多い睡眠中の不快感を軽減します。

一方、ボンネルコイルは連結されたコイルが一体感を生み出し、しっかりとしたサポートを提供することで、特に重い体重の方や硬めの寝心地を好む方に適しています。

適切な枕と組み合わせることで、腰痛の軽減をさらに助けることができます。

両タイプのマットレスは、腰痛の軽減に役立つ設計がされており、快適な睡眠を実現します。

選択に際しては、自分の体型や睡眠の習慣、予算などを考慮することが大切です。

また、安心して長く使える品質のものを選ぶためには、メーカーの詳細やレビューを確認し、どちらのマットレスが自分のニーズに最も合致するかを見極めましょう。

腰痛対策としての適切なマットレス選びは、日々の生活の質を大きく向上させることにつながります。

最新の記事はこちら

よくある質問

  • Q

    セルフケア整体と他の整体の違いについて教えてください

    A

    一言で言えば、TV、YouTubeや海外TED等で高く評価頂いている手法で、どこの整体よりもトータルで時間とお金を無駄にしないために、通わせない施術を行います。さらに、お客様の身体の状態に適したオーダーメイドのセルフケアをお客様ご自身に身につけてもらうプランも用意しており、二度と整体いらずの身体を手に入れてもらうことが出来る唯一の整体です。

    すでに院長のnobu先生の動画を通じて、沢山の人からご好評頂けておりますが、動画だけでは伝えられない、その人の身体の筋肉量にあった適切な負荷量、セルフケアの順番などをお一人、お一人に合わせてお伝えするために当院を開院いたしました。

    当院では、ご自身で行うセルフケアを行わない施術だけのプランと、セルフケアをマスターしていただくオーダーメイドセルフケアマスタープランの2種類の施術をご用意しております。

    短期間で原因がわかり効果が出るので、どこに行っても治らないと悩みが深い人ほど生活の質が改善して行くのが実感できるので、喜んでもらえます。基本、痛み治すだけなら程度にもよりますが、割とすぐなので、治ったら来ないでいいです。加えて、ズボラ筋が実際に働くようになるにつれて、痛みが取れて行くだけでなく、同時に痩身効果、美容効果、運動効率改善など様々なメリットが受けれる整体になります。

    2,3回続けていくうちに、痛みが緩和するだけでなく、ぽっこりお腹がへこんだ、夜間頻尿が治った、睡眠が深く取れるようになった、むくみがかなり改善してほっそりしたというような効果が出てきます。これは原因となる筋肉をきちんと運動療法にて鍛えて行くことにより、ただ痛みが取れるだけではなく、身体の筋肉バランスが適切に働くようになることの効果です。

    セルフケア整体では、短い時間で、痛みを取るのは前提であって、痛みが二度と戻らない、時間とお金を無駄にしない施術を心がけております。痛みがすぐ取れるのでそいしたら来る必要はありません。何度も通わなくていいです。また、セルフケアマスタープランの方は、一生整体に行かなくて良くなることがゴールで施術を通してオーダーメイドのセルフケアプランを提供します。ご自身であとで振り返れるように、実際にその場で教えた内容を教材として動画など撮影をして、ご提供していきます。

    「一生」がポイントです。殆どの整体では、痛みをとることに主眼を置いて、自分の身体を真に健康維持できる手法をその人の状態に合わせて教えてくれません。何故ならば、それをしてしまうと2度とお客様がきてくれなくなってしまうからです。

    実は、ほとんどの鍼灸、筋膜リリース、マッサージ、ストレッチは痛んでいる筋肉やその周辺を緩ませるアプローチをします。痛みを取るのが目的であり、また、痛んだ場合には通ってもらうことを目的とするからです。

    常に痛みが出たら戻ってきて欲しい。そのため、自分で健康を維持する方法を伝えることは絶対にしません。わかっている人はいたとしても、教えるメリットが何もないのでしないのです。何年も、回数券販売を通じて通わせ続けることで、人生の中で、関節痛だけに総額何十万円投資してしまってる人は多いです。そして、結局はまた身体のバランスが悪くなったら、痛みが戻るということを繰り返しており、nobu先生もこれに深く悩んでおりましたので、時間とお金の無駄をなくして欲しいと思って、当院を開院した経緯もございます。

    我々は不調を治すセルフケアマスタープランは、6回1セットで教えており、初回は返金保証もつけて、どこの整体よりもトータルで安い金額と短い期間で改善させることをしております。短い期間で集中的に一生物のスキルを早いうちに身につけた方が圧倒的に費用対効果が高くなります。(詳しくは料金・メニューをご覧ください。)

    また、セルフケアをご自身でやるのは、面倒くさい、同じことを先生にやってもらいたいという方は、単価を通常の整体と同じ程度の値段でご提供しております。この場合でも、他の整体よりは早く改善されて痛みのある生活からは解放されます。(詳しくは料金・メニューをご覧ください。)

    私たちはこの王道とも言える方法を広めることで、日本発の世界で信用される整体を広めていきたいと強く願っており、日本でも健康寿命を5年は延長させたいと本気で考えております。

  • Q

    長い間ずっと体の痛みについて悩んでいます。どこに行っても結果的にまた痛くなってしまうのですが、治せますか?

    A

    セルフケア整体の整体手法は、10年悩んでいる人がご自身の痛みの原因を知れて1回で驚く効果を得ることが出来るため、長年関節の痛みにトラブルを抱えている方にとって大変お勧めです。

    身体が痛くて動きづらいから治したいと、これまであれこれと悩み、苦しまれてきた方には、「あっ!」と驚く変化をお約束します。院長のnobu先生自身が身体の痛みに10年以上悩まれてきて、やっと見つけた手法であり、本当に多くの人に知って欲しいと日々活動しております。実際に、多くの方が、初回の施術で身体の変化を実感され、前向きにケアを続けていらっしゃいます。手術が必要とお医者様に言われた方が、実際には全然必要なくなった、そんな事例が沢山あります。丁寧なカウンセリングと現地でのお体の検査と、実際の施術を通じて、オリジナルのセルフケアトレーニング方法を導き出し、一緒に身体の再生を図り、元の元気で快活な身体へと導きます。

  • Q

    過去、整体に何度も通ってもまた身体の不調箇所が元に戻ってしまいました。整体師さんに身体を任せるのが不安なのですが。

    A

    身体の痛みを楽にしたいからと、一時的に筋肉をほぐして痛みを無くしたように見せる施術にはご注意ください。

    施術後は一旦身体が軽くなったように感じますが、そもそも原因が何かを特定しているわけではなく、対処療法的に痛みをとっているだけです。本当の意味で治してしまうと商売にならないから出来るだけ長い時間通わせようとして回数券売るところばかりなのが整体業界の実態です。

    初回料金が安くて、高額な回数券(30万円等)を販売するようなところもあるのでご注意ください。当院の方が圧倒的にコスパが良いです。通院期間も聞いてみて下さい。しっかり答えられないところや、半年や1年必要というところは治す気がそもそもない可能性が高いです。当院ではどれだけ長くてもきちんと通って貰えれば手術が必要なレベルで時間がかかるでも3ヶ月です。

    これまであれこれと施術をしてもすぐ元に戻っていた方が、セルフケア整体で、しっかりとご自身に合ったセルフケアを覚えてからは、その変化がづっと続くことを実感して頂いております。結局ちゃんと自分の身体のことを把握出来て、ご自身でケアできるようになるのが、時間とコストの両面にとって、長期的な目線で誰にとっても良い手法になると我々は信じております。

    また、無駄な施術は一切しませんので、セルフケアをご自身でやるのがめんどくさい人は、普通に施術を通してズボラ筋を働かせていくので、通常の整体よりも早く治ります。

    丁寧なカウンセリングで身体の状態を確認し、身体に負担を掛けないようにオーダーメイドでセルフケアの方法をお伝えします。トラブルが改善され始めると、一気に本来のとっても元気で快活な若々しい身体に戻りますよ。

  • Q

    丁寧な施術とのことですが、時間はどのくらいかかりますか?

    A

    カウンセリングからお体の検査と施術、アフターカウンセリングまで、1.5時間ほどお時間をいただいています。

    初回のカウンセリングで身体の状態を細かく確認し、同時にカルテを作成します。また、毎回きちんとお体の筋肉の状態を把握するために検査をさせて頂いております。その後施術を受けられると、皆さん一度で痛みが取れて驚かれます。そして自分の身体のどこが悪かったのかを正確に知ることが大切ですので、しっかり身体の状態についてお伝えします。そして、お一人お一人に合ったセルフケアもお伝えします。2回目以降は、前回の施術からの身体の変化と、セルフケアを実施して頂いた変化の両方を確認してから施術へと移ります。

  • Q

    どのくらいの期間、施術をするとホームページの写真のように快活な身体になりますか?

    A

    痛みを取るだけなら1,2回、あなたの身体の変化を見ながら、適切なセルフケア方法を伝えるには3回、ないし、6回かかります。

    上半身か下半身のいずれかにお悩みのある方で3回、両方お悩みのある方で6回ほどセルフケアを覚えて頂くのにお時間を頂戴しております。オーダメイドセルフケアマスタープランでは、1箇所3分で出来るセルフケアを覚えて実践することで二度と痛まない身体を手に入れ、整体にいく必要もなくなります。

    また、ズボラ筋は全身で繋がっており連動しておりますので、満遍なく鍛えることで、痩身効果、美容効果、運動効率改善をご実感して頂けております。

    多くの方が、初回の施術で身体の変化を実感されます。初回来院時に、ご満足いただけない場合は返金保証も付けております。ほとんどの方はご満足いただいて、その後、前向きにケアを続けていらっしゃいます。痛みを取るだけなら初回の施術でその効果を実感いただけます。

    セルフケア整体ではプロの視点から、痛みを取るのは前提で、あなたの身体の改善状況、次にどのようなケアをすれば身体に効果的か、逐一アドバイスをします。

    私たちがそばに寄り添って二人三脚でサポートしますので、みなさんほっとご安心され、間違った身体のケアによるトラブルが見られなくなります。

    また、そこから先継続されて一日5分でも実践されてる方は、2〜3ヶ月で、人間本来の身体の働きが取り戻せますので、姿勢が綺麗になり、無駄な脂肪が落ち、身体が疲れにくくなり、スポーツをされてる方はご自身の身体のパフォーマンスが上がることをご実感いただけます。

    ぎっくり腰や深刻な腰痛、坐骨神経痛や肩こりなど様々な関節痛に悩まされていた人は、予防効果が出て二度と整体に行かなくて良くなることが実際にご実感いただけております。

    新陳代謝も上がり、リンパが流れ、浮腫も取れますし、内臓脂肪なども取れていきます。更に、血圧が安定することで、健康になり夜間頻尿や生理痛などの様々な症状が緩和されていきます。

    全身のセルフケアを習慣化して頂くことで、短期的な痛みをとるだけではなく様々な予防、美容、痩身、運動効率改善の効果が見込めます。

  • Q

    初めての予約でもLINEからしていいでしょうか?

    A

    はい、ぜひLINEからご予約くださいませ。マンツーマンで施術をしておりますため、お電話に出られないときもございます。LINEよりご連絡いただけましたら、担当スタッフより速やかにご案内を返信させていただきます。

  • Q

    どんな身体の痛みでもセルフケアで治すことができますか?

    A

    殆どの間接の痛みをとり、運動パフォーマンスを上げることが可能ですが、以下の場合は効果が減少ないし別の治療が必要になります。

    ・リウマチによる痛みがある場合(こちらは専門の治療がいずれにせよ必要になります)

    ・急性時の痛み(足首のねんざ、靱帯損傷など)でひどく腫れている場合は、腫れが治る期間が必要です。)

    ・肩関節の拘縮 (これは筋肉が正常ではなく線維状になっているため、半年など時間や回数を多く施術しなければ改善しません。)

    ・しびれが常時ある (これは神経が傷ついているため、状態によっては病院で検査が必要になります。常時しびれがある場合(寝ているときも)しびれは改善しません。施術により痛みは改善していきますが、筋力がかなり落ちている状態であるため治すには1~2か月必要となります。)

    ・骨の変形が著しく進んでいる場合

他にもわからないことやご不安なことなどありしたら、
最寄りの店舗のLINE、お電話にてお気軽にご連絡くださいませ。
スタッフが丁寧に対応させていただきます。

近くの店舗を探す
24時間スマホで簡単に予約可能 さっそく予約する